« 今年の初旅・初駅弁 | トップページ | 勇壮な火祭り 滝山寺鬼祭り »

2006年1月22日 (日)

わたしの経端地

 以前、経県値について記事を書きました。もともとは地理情報サイト「都道府県市区町村」から生まれたものだそうで、最近は経端地(経端値)、いわゆる自分が行ったことがある端っこについて盛り上がっています。

 そこで、わたしの経端地を紹介したいと思います。すべて大学時代に到達しています。

 最北端:稚内市宗谷岬
 1992年2月に行きました。夜行で稚内駅に着いたあと、別動の連れの車に乗り、たどり着きました。風が強くて寒かった。後にもう一度行っています。
 最南端:宮古島市(当時城辺町)東平安名崎
 1993年5月に行きました。当時父が仕事の関係で宮古島市(当時伊良部町)の下地島空港に勤務していたので、遊びに行ったとき、父に案内してもらいました。海がとてもきれいでした。
 最東端:根室市納沙布岬
 上記の宗谷岬のあと、3日後に到達しました。かすかに北方領土が見えました。ここも後にもう一度行っています。
 最西端:宮古島市(当時伊良部町)下地島空港
 上記の東平安名崎と同じ時期に行きました。当時は那覇空港から直行便がありました。下地島空港はパイロットの訓練用の空港なので、離島にありながら、3000mの滑走路があります。周りはサトウキビ畑が広がりのんびりしたところです。

 南と西はまだ先があるので、いずれたどり着きたいものです。


 ちなみに降り立った鉄道駅の経端地は以下の通りです。

 最北端駅:JR宗谷本線 稚内駅
 最南端駅:JR指宿枕崎線 大川駅
 最東端駅:JR根室本線 根室駅
 最西端駅:JR佐世保線 佐世保駅

|

« 今年の初旅・初駅弁 | トップページ | 勇壮な火祭り 滝山寺鬼祭り »

コメント

さっそく遊びに来ました。
経端地。そういう意味ですか。記憶をたどるの難しいなぁ。
僕は一番南と西は国内だと宮古島だろうな。だから南はくろさんと同じと思う。西の下地島空港は、訓練の様子を一度見てみたいと思ってますが行っていないので違うな。宮古島のどこだろ?それと今時点では東と北は不明。地図とにらめっこしないといけないな。わかったら僕のBlogに載せますね。

投稿: takashi | 2006年2月11日 (土) 09時28分

>takashiさん
 早速、ありがとうございます。宮古島へ行かれたことがあるんですね。下地島へ行くには、宮古島から船で隣接する伊良部島へ渡らなくてはいけません。本島から消えてしまった昔の沖縄の姿を堪能することができました。

投稿: くろ | 2006年2月11日 (土) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2608/446523

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの経端地:

« 今年の初旅・初駅弁 | トップページ | 勇壮な火祭り 滝山寺鬼祭り »