« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月16日 (日)

名古屋と松山の駅弁

 3月28日から4月2日にかけて、四国歩き遍路に行ってきました。遍路の詳しいことは、くろとなっちのページでどうぞ。

 駅弁も忘れずに食べてきました。

Nagoya15

 まず、行きに名古屋駅で買ったのが、「みそ丼」です。名古屋は2つの駅弁業者がしのぎを削っているので、たまに行くと新しい弁当が誕生しています。これもその一つ。ごはんの上にカツとエビフライを八丁みそ漬けにしたものがのっています。半熟玉子付きで、これをかけると味がまろやかになります。小さなエビせんべいが付いていました。赤味噌好きにはたまらない弁当です。

Matsuyama

 帰りの松山駅で買ったのが、「醤油めし」です。こちらは、うって変わって昭和35年から売られている名物駅弁です。醤油と聞くと、醤油がかかっていると思ってしまいますが、こちらでは、炊き込みご飯のことを「醤油めし」と呼ぶそうです。ご飯の上に、たけのこ、しいたけ、山菜、鶏肉などがのっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »