« ユカギルマンモスミュージアム | トップページ | 韓国の駅弁と食堂車メニュー »

2006年7月22日 (土)

この夏、韓国へ行きます

 わたしは、全日空(ANA)のマイレージを貯めています。しかし、今年度一杯で12013マイルが消えてしまいます。通常なら、最低15000マイルから航空券交換なので、あと3000マイル上乗せしなくてはなりません。ところが、6月の末に全日空のホームページで、「減額マイルキャンペーン」を知りました。今なら、12000マイルで、名古屋-ソウルが交換できるとのこと。

 これを逃す手はありません。7月18日~8月9日、8月21日~8月31日の期間の中で、選ぶことになっていて、わたしは、往路8月5日、復路8月7日に決め、7月16日、インターネットで予約を入れました。復路は空席がありましたが、往路は空席待ち。空席がなければ、この話がなくなるところでしたが、数日後、予約が取れたとのメールが届き、一安心。

 これで、韓国へ行けることになりました。では、何をするか。韓国の鉄道に乗りまくります。
 1995年の3月、初めての韓国旅行では、すっかり韓国の鉄道の魅力にとりつかれてしまいました。在来線の食堂車、旧型客車の普通列車、寝台車が幅を利かせていることなど、日本ではすでになくなってしまったかつての鉄道の風景に出会えたのです。
 今回、韓国を訪れるのにあたり、韓国の鉄道について、いろいろ調べてみました。すると、上記の風景は、食堂車をのぞき、過去の話だということを知りました。もっと早く韓国を再訪していたら、という思いが頭をもたげますが、KTXなど新しい韓国の鉄道の魅力もあります。また、「KRパス」という、外国人向けの乗り放題きっぷがあることを知りました。韓国鉄道公社のホームページを通して、KRパスの引換券(バウチャー)を手に入れることができるそうで、すんなり手続きができました。

 2泊3日の間にどこをどう回ろうか、ただ今思案中です。

|

« ユカギルマンモスミュージアム | トップページ | 韓国の駅弁と食堂車メニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2608/2758822

この記事へのトラックバック一覧です: この夏、韓国へ行きます:

« ユカギルマンモスミュージアム | トップページ | 韓国の駅弁と食堂車メニュー »