« ピーチライナー廃止直前の旅  | トップページ | 赤沢森林鉄道乗車体験記 »

2006年9月30日 (土)

YS-11が消える日

 数日前、ラジオで純国産旅客機YS-11が9月30日をもって、日本の民間航路から引退することを聞きました。

 わたしは1度だけ乗ったことがあります。10数年前、那覇から下地島へ向かう便がYS-11でした。ジェット機と比べると頼りない機体で、翼近くの座席だったので、エンジン音がうるさくてたまらなかった印象があります。

 わたしは以前、愛知県豊山町に住んでいました。この町にYS-11を製造していた三菱重工小牧工場があります。その近くにYS-11を開発した日本航空機製造のビルが建っていました。物心ついたときにはすでに廃屋になっていて、よく忍び込んで遊んだ記憶があります。現在は、豊山町社会教育センターが建っています。

 民間からは姿を消すYS-11ですが、自衛隊などの機体はまだまだ国内を飛び続けるそうです。

|

« ピーチライナー廃止直前の旅  | トップページ | 赤沢森林鉄道乗車体験記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2608/3645563

この記事へのトラックバック一覧です: YS-11が消える日:

« ピーチライナー廃止直前の旅  | トップページ | 赤沢森林鉄道乗車体験記 »