« 2006年11月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年1月29日 (月)

心の故郷 宮崎県の新知事

 1月21日、宮崎県知事選挙が行われ、元タレントのそのまんま東氏が当選し、1月23日から本名・東国原英夫として、政務を始めました。この1週間、鶏インフルエンザ騒動もあって、宮崎県が全国メディアで毎日のように取り扱われています。

 わたしは、小学1年の2学期から中学2年の夏休みまで宮崎市で過ごしました。父親の実家が延岡市(旧北方町)にあり、わたしの本籍地は現在もそこにあります。以前からプロ野球のキャンプシーズンには大々的に宮崎県が取り上げられていましたが、それ以外で取り上げられることにうれしさを感じます。

 さて、宮崎県は保守的な土地柄で、長い間、保守的な知事が続いていました。6期20年にわたり知事の座にあった黒木博氏の受託収賄での逮捕は、幼いながらに記憶に残っています。続く、 松形祐堯氏も6期24年の長きに渡り知事を務めました。昨年12月に逮捕された安藤忠恕氏はかつて黒木博氏の元秘書だったそうで、やはり因縁でしょうか。

 宮崎は、40年ほど前は新婚旅行のメッカでした。温暖な気候だし、それなりの観光地もあるのですが、現在は地理的なこともあり、さびしい状況です。鳴り物入りでオープンしたシーガイアもさっぱりのようです。

 そんな中での、東国原新知事の当選は、宮崎県史上において最も明るい話題の1つではないでしょうか。わたしにとっては本籍があるだけで、現在は何の関係もありませんが、我が心の故郷がどのように変わっていくのか、遠くから楽しみに見ています。

|

2007年1月14日 (日)

2007年の初駅弁

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 1月2~4日にかけて、わたらせ渓谷鐵道、上毛電気鉄道、上信電鉄、秩父鉄道、真岡鐵道、東武鉄道の地方線に乗りつぶしてきました。また、6日に長良川鉄道に乗ってきました。その途中で、いくつか駅弁を食べました。

 Img_3917

 1月2日、高崎駅で今年の初駅弁、「ハローキティのだるま弁当」を購入しました。完全に子ども向けなので、列車内で食べるのがはずかしかったです。キティちゃんの形のかまぼこやキティちゃんがプリントされたウインナなど子どもが好きそうなものばかりで、ふつうのだるま弁当とまったく中身が違います。

Img_3919

 夜行快速「ムーンライトえちご」で夜を過ごすために、高崎から上越線で北上しました。途中の越後湯沢駅で長時間停車がありました。すでに21時を過ぎているので、駅弁は売っていないだろうと思いつつ、売店に足を運ぶと、何と売っていました。2種類ある内の「特製かにずし」を購入しました。海から離れた内陸の越後湯沢ですが、かにずしです。酢がきいています。


Img_3935

 1月3日、浜松駅で、正月なのでと奮発して「濱松うなぎ飯」(1500円)を購入しました。たれのしみたご飯の上に薄焼き玉子がのり、その上に1匹分のうなぎがのっています。うなぎは冷えると、固くなってしまいますが、この駅弁のうなぎは、1500円するだけあって、冷えていてもやわらかく、おいしいです。添えてある肝の佃煮の味も格別でした。


Img_3948

 1月4日、ずーっと18きっぷの旅を続けてきましたが、帰宅途上、熱海駅から豊橋駅まで新幹線に乗りました。新幹線に乗り換える際、熱海駅で、「特製おたのしみ弁当」を購入しました。内容は幕の内弁当ですが、シューマイや肉味噌が特徴的です。製造元が小田原の会社なので、シューマイが入っているのでしょう。肉味噌がおいしかったです。


Img_3949

 熱海駅に続き、豊橋駅で、「うなぎ飯」を購入しました。冷えていてもうなぎは身皮ともに柔らかく、しっかり味が付いています。しかし、時間がたってしまいご飯がかたいのが残念でした。


Img_3952

 1月6日、長良川鉄道に乗ってきました。10年以上前に美濃白鳥までは乗っていますが、それ以北を乗ったことがなかったので、乗ってきました。長良川鉄道の起点、美濃太田駅で「松茸の釜飯」を購入しました。ふたを開けると、松茸のいい香りがします。全体的に味が整っていておいしいかったです。ただ、缶詰めのさくらんぼはいただけないです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年7月 »