« 心の故郷 宮崎県の新知事 | トップページ | 無念 ノリック事故死 »

2007年7月15日 (日)

久しぶりの温泉

 7月の3連休の中日の15日。午前中に台風4号が去り、晴れ間が出てきたので、久しぶりに温泉に出かけました。

 静岡県浜松市浜北区(旧浜北市)の浜北温泉「あらたまの湯」に行きました。今年の4月に開業したばかりだそうで、とてもきれいでした。駐車場に隣接して、売店兼足湯兼温泉スタンドの建物があります。
 浴室は、天井が高く、広々した感じです。「森林の湯」と「石庭の湯」があり、男湯と女湯が週替わりだそうです。この日は、男湯が「森林の湯」でした。
 肝心のお湯は、静岡県には珍しく、ナトリウム-炭素水素塩泉で、超ぬるぬるのお湯でした。岐阜県の池田温泉と同じような感覚でした。湯温はほとんどの浴槽が約40℃に設定してあって、わたしとしてはちょうどいい湯加減でした。

 風呂上がりに、携帯でこの近くに未踏の温泉がないか検索したところ、浜松市南区の天然温泉使用のスーパー銭湯「極楽湯 佐鳴台店」を見つけした。
 場所はJR高塚駅から2㎞ほど浜松駅よりの新幹線と東海道本線にはさまれた住宅地にありました。休日の昼間だったので、けっこうな人の入りでした。
 お湯は、特に温泉らしさはなかったのですが、何となく温泉ぽい感じはしました。

 ここしばらく忙しい日が続いていましたが、仕事が一段落し、久しぶりに温泉に入ることができました

|

« 心の故郷 宮崎県の新知事 | トップページ | 無念 ノリック事故死 »